聖ミカエル幼稚園保育について

 

本園では、子どもたちが遊びや共同作業を通して、「自分で考え、自分で学び、自分で行動し、自分がしたことをきちんと説明できる責任ある人間となる基礎作り」を目指すカトリックの幼児教育を行います。そして、本園は神様の愛の中で、一人ひとりの子どもが大切にされ、愛されているという実感が自然と得られる家族的・共同体的な幼稚園を目指しています。
また、本園は家庭や地域の関かわりを大切にして、互いに支え合いながら、子どもたちの将来のために共に歩んでゆきます。

保育時間 月曜日~金曜日の9時30分~14時30分
※水曜日も14時30分までの保育があります
※園長が必要と認める場合は、変更することもあります
登園時間 9時~9時30分
※夏冬時間は変わりません
お休み 毎週土曜日・日曜日
※土曜日を行事に使うことがあります
預かり保育 月曜日~金曜日の14時30分~17時
30分200円(プラスおやつ代50円)
※14時30分降園の方が対象となります。また、午前保育、行事日前日、行事日、職員研修日は預かり保育を行いません
その他 ・毎日、幼稚園の正門まで、保護者の送迎が必要です
※送迎バスはありません
・火曜日・水曜日・木曜日はお弁当が必要です
・月曜日・金曜日はお弁当か給食を1ヶ月単位で選択できます(1食300円)
※平成25年度4月より実施
・金曜日の14時30分~15時45分までは、4・5歳児で希望する園児の体操教室が行われます

保育目標

1、しっかり挨 拶ができ、笑顔を絶やさず、元気いっぱいの 子どもになるように。
2、命の尊さを学び、命を与え育んでくださる神様とイエス様 、そしてマリア様にお祈りする心持つ子になるように。
3、豊かな人間性を養うために、特に次の三つの心を持つ子に なるように。
1) 『感謝する心』を持って、「ありがとう」と言える子
2)  『思いやる心』を持って、誰とでも仲良くできる子
3)  『ささげる心』を持って、自分のことより相手のために尽くそうとする子